特集

劇場アニメ『かがみの孤城』で初主演の當真あみ、緊張の現場は「ささいな音でも響くのでドキドキしました」

2018年に本屋大賞を受賞した辻村深月のベストセラー小説『かがみの孤城』が、長編アニメーション映画として2022年12月23日(金)に公開される。物語の主人公は学校での居場所をなくし、家に閉じこもる中学生のこころ。ある日突然招かれた“鏡の中の城”で、見ず知らずの中学生6人と一緒に願いをかなえるため、謎を解き明かしていく。

そんなこころを演じるのは初のアニメ主演声優を果たす俳優の當真あみ。「カルピスウォーター」のCMキャラクターも担当している當真は1,000人以上のオーディションを勝ち抜き、愛読しているという原作の主人公役を射止めた。

©2022「かがみの孤城」製作委員会

――――アニメーション映画に初主演されましたが、改めてどのようなお気持ちですか?

「初めて声優さんのお仕事をさせていただきました。自分の声がアニメーション映画のキャラクターの声になったことがまだ不思議な気分です。でも、母もオーディションに合格した時に『良かったね』と喜んでくれたので、公開されてから感想を聞けるのがすごく楽しみです」

――初めてのアフレコに挑戦されて、大変だったことや印象的だったことを教えてください。

「とにかく初めてのことでしたので、とても緊張しました。現場はささいな音でも響くので、自分の声が思っていたよりも聞こえやすく余計にドキドキしました。しかも、シーンによっては泣いていく様子に合わせて声を変えていく必要もあったので、心情のわずかな変化を声で表現するのがとても難しかったです。やはりプロの声優さんのような技量は私にはないので、声だけで表現しようとしてもうまくいきませんでした。そういうところは表情をつくって感情が乗りやすいように工夫したら、自然と声が出るようになったので、きちんと表現できたのではないかなと思っています」

――監督からはどのようなディレクションがありましたか?

「セリフにない息の芝居を入れてほしいということを強く言われていたので、あらかじめ他のアニメ作品を見て勉強していきました。現場では表情に合わせて細かいニュアンスの違いを教えていただくことが多かったです」

――自身で演じた「こころ」というキャラクターについて、どのような印象をお持ちですか?

「少し引っ込み思案で自分の思っていることをスパッと言えないところは、私に似ているなと思いました。でも、いざという時に勇気を出して立ち向かえるところは、怖いと思ってしまう私とは全然違います。序盤でも光る鏡に近づくシーンがあるのですが、私だったらきっと眺めているだけだと思うので、こころはすごいと思いました」

――登場人物はそれぞれ悩みを抱えています。當真さんは困難な出来事や何かにつまずいた時、どうしていますか?

「私は困ったことがあったら母や友達に相談することが多くて、基本的には周囲のアドバイス通りに動いて解決しています。普段からそこまで悩みを引きずるタイプではないんですが、一つのことを深く考え過ぎないようにしたり、おいしいものを食べてストレスをため込まないようにするのが大事かなと思っています」

――ストレスを発散したい時に食べたい料理はなんですか?

「母が作ってくれるハンバーグです。最初は普通のハンバーグだったんですが、豆腐を入れるようになってからすごくやわらかくなってとても好きになりました。豆腐と肉の割合がちょうど一対一になる分量がすごくおいしいです」

――願い事を一つかなえられるとしたら、何を願いますか?

「実は、話すこと自体は好きなんですが初対面の方と話すことが苦手で、いつも何を話したらいいか分からず、話せないまま終わってしまうのが悩みです。学校でもいろんな人と話せないでいるので、自分から話しかけられるように話せる力が欲しいです」

――本作の見どころを教えてください。

「中学校での居場所をなくして家に閉じこもるようになってしまったこころが、鏡の中の城で願い事をかなえる鍵を探しているうちに、そこで出会った6人と仲良くなっていく成長物語です。どうしてこの7人が鏡の城に集められたのか、この7人に共通することは何なのか、謎が明らかになっていくところがすごく面白いので、誰が最後に願い事をかなえるのかという点にも注目して見ていただきたいです」

――最後に、お部屋のこだわりについてお聞かせください。

「物がたくさん視界に入ると散らかっているように見えてしまうと思い始めてから、物が目立たないように棚に布をかけるようになりました。白やグレーのシンプルな布を自分で買ってきて使っています。後は、中学生の頃に母に止められてしまったことがあるほど漫画が好きで(笑)、高校生になったことをきっかけに少しずつ集め始めています。今はちょうどアニメ放送も始まった『チェンソーマン』という作品にハマっています」

取材・文=永田正雄 撮影=山本一維

インフォメーション

映画『かがみの孤城』

2022年12月23日(金) 全国公開
部屋に閉じこもる日々を送る中学生のこころ。ある日、部屋の鏡が光り出し、吸い込まれるように中へ入ると、そこにはおとぎ話に出てくるようなお城と見ず知らずの6人の中学生が。そこへ「オオカミさま」と呼ばれる狼のお面をかぶった少女が現れる。

當真あみ

とうまあみ●’06年11月2日生まれ、沖縄県出身。’20年に地元でのスカウトをきっかけに芸能界入り。’21年にリクルートの企業CMでデビュー。現在「カルピスウォーター」14代目CMキャラクターを務めている。

共有

最新記事

カテゴリ