風水 2022/01/10

ヤル気が出てくる!赤風水のお部屋づくりと開運習慣

2022年は「新しい時代の幕開け」でもあります。新しい流れが入ってくる時というのは、たくさんの「歪み」も生まれるもので、2020年からの大変革時代から2023年にかけては、世界的にも大きな変化であることは暦上の鑑定計測をしても間違いありません。ここ数年の影響で「ヤル気」が落ちている方もいらっしゃるかもしれませんが、2022年は正念場!私たちがこの世界を支える意識に転換をしていく必要があります。

そこで、今回は「ヤル気が出てくるお部屋づくり」をテーマにしましたが、全てやらなくても大丈夫です。何か1つだけでも「やれそうなこと」を実践してみてください!

●お部屋の東側に「赤」を基調とした絵やインテリア小物を置く(例:赤富士の写真や絵、赤いクッション、赤系の文具類など)
●赤い靴下や下着を着用する
●赤いカード入れやお財布にしてみる
●赤いリップやアイシャドーなどでメイクをしてみる
●カーテンを空けて太陽の光を部屋に入れる・自分も浴びる

「赤」は太陽、情熱、エネルギー、覇気、活気、生命力、というように「陽気」の中でも最上級のカラーです。多用し過ぎると争いやイライラの原因となるのですが、ポイントとして使っていただくと、その効果を発揮します。お財布も「赤=赤字」と連想する方が多いのですが、中国においては「赤=お祝い・縁起がいい」といった福を招くカラーでもあります。実際、日本でも「紅白」という言葉があるように、お祝いの席でも使われますね。

逆に赤のNG例も挙げておきます。多用し過ぎるとマイナスの導火線となってしまうのでバランスが大切です。

●全身赤でコーディネートをする
●お部屋に赤を多用する
●寝室に赤を多用する

赤は全体で考えると3割以下が最もオススメで、それ以上だと争いやトラブルを引き寄せる可能性があります。特に寝室は休まる場所ですから、赤は無い方が良いでしょう。

文=愛新覚羅ゆうはん イラスト=三井みちこ

カテゴリー