コラム

やっぱりカップラーメンが好き!ラーメン賢者絶賛の醤油ラーメンはコレ!

肌寒い季節になると食べたくなるのが、熱々のラーメン。保存も効き、手間も時間もかからずに食べられるカップラーメンは、もはや生活の必需品。

現在、日本で作られているカップラーメンの生産量は、およそ39億2238万食と言われていて(2020年度 一般社団法人 日本即席食品工業協会調べ)、コロナ禍も相まって需要は年々増すばかり。種類も豊富で、昔から愛されている定番の味から、人気店とのコラボ、全国各地のご当地麺や、変わり種商品まで、どれを選んでいいのか迷うほど。

そんな国民食・カップラーメンの中から今回は、インスタントラーメン専門店代表の大和イチロウさんがオススメする醤油カップラーメンをご紹介!

2021年の注目はこれ!新味やリニューアルが目白押し!

ニュータッチ 凄麺 徳島ラーメン醤油とんこつ味(ヤマダイ)

ゆでたての麺の旨さを再現し、お店のラーメンのような本格的な味を追求した、ノンフライの「凄麺」シリーズ。2001年10月に誕生し、今年で20周年を迎えた。2002年からご当地ラーメンシリーズを発売し、「熟炊き博多とんこつ」や「喜多方ラーメン」などの人気商品をリリースしてきた。2021年6月には「凄麺」初の四国ご当地商品「徳島ラーメン 醤油とんこつ味」を発売。

「マニアの間では人気急上昇中のニュータッチ。特に凄麺シリーズの中でもリピ必至のクセになる味がこの『徳島ラーメン』。しっかりとした豚骨ベースのスープに甘めの醤油ダレと付属の卵黄ソースが、生卵トッピングが特徴的な徳島ラーメンを見事に再現。中細ノンフライ麺でカロリーも378キロカロリーと低め。徳島のご当地の味を堪能できるコク深い一杯です」

<商品情報>

ニュータッチ 凄麺 徳島ラーメン醤油とんこつ味(ヤマダイ)

希望小売価格237円(税込)

https://www.newtouch.co.jp/ec/brand/sugomen/406


明星 麺神カップ 濃香醤油(明星食品)

インスタント麺の常識を超えることに挑戦し、かみ応えのある食感の超極太麺を実現した「明星 麺神」シリーズ。もっちりとしたかみ応えのある超極太は、麺に塩麹を練り込んで麺自体の旨みを高めた。濃くて香り高い「濃香スープ」は、鶏・豚の旨みに、直火釜で炒めたニンニクを効かせている。別添の「濃香の一滴」を加えることで、醤油のコクと背脂の甘い香りが広がる。

「かみ応えある麺とスープを見事に再現したカップ麺。『明星 麺神』は2020年初登場で、今年2021年9月には大幅リニューアル。カップ麺史上に残る超極太麺が大きな特徴です。濃厚な醤油スープの奥深さや独自技術『麺密もっちり製法』で麺のもちもち感がすごい!特に、直火釜で炒めたニンニクの香ばしさを感じさせるスープは最後の1滴まで旨味が持続します」

<商品情報>

明星 麺神カップ 濃香醤油(明星食品)

希望小売価格248円(税込)

https://www.myojofoods.co.jp/products/items/10809/


〜エリア限定!ローカルカップ麺に注目〜

マルちゃん 尾道ラーメン(東洋水産)

中国・四国エリア限定販売。尾道ラーメンの特徴である、なめらかで弾力のある平打ち麺を再現。スープはポークとチキンをベースに、魚介のダシを利かせ、豚の背脂でコクを出した醤油味。

「なめらかで弾力のある平打ち麺の尾道ラーメン。中国・四国エリア限定販売。豚と鶏の合わせスープに小魚のダシを利かせ、背脂で仕上げています。具材にもこだわり、チャーシューもしっかりとした肉感とジューシーさ。どこか懐かしくも優しいレトロな味わいで、哀愁漂う尾道らしい一杯に仕上がっています」

<商品情報>

マルちゃん 尾道ラーメン(東洋水産)

希望小売価格243円(税込)

https://www.maruchan.co.jp/products/search/204967.html


大吉 焼豚しょうゆ(エースコック)

北海道限定発売。業界初のおみくじ付きカップ麺は、飽きのこない醤油スープと喉越しのよい麺が特長。豚バラ肉を使用したチャーシュー、薄焼き風の玉子、ネギ、ナルトなど、長く愛される味わい。

「1978年発売と歴史は古く、現在は北海道限定ですが当初は全国販売でした。鶏ガラをベースに、ニンニクや生姜などの香味野菜や香辛料をアクセントに加えた最後まで飽きのこないスープが、40年以上ロングセラーの秘訣。当初はおみくじ付きでしたが、現在はフタの裏にこぶたが七福神になった『七福豚神おみくじ』が記されています」

<商品情報>

大吉 焼豚しょうゆ(エースコック)

希望小売価格209円(税込)

https://www.acecook.co.jp/products/detail.php?id=932


※価格は全て2021年11月8日時点
文=本間奈保子

大和イチロウ

インスタントラーメン専門店「やかん亭」代表、食文化研究家。34年間毎日欠かさずインスタント麺を食し続け、今までに食べた即席麺は2万食を超える。著書に「偏愛的インスタントラーメン図鑑」(世界文化社)。「マツコの知らない世界」など、メディア出演やイベント出演も多数。

共有

最新記事

カテゴリ