コラム

防虫、消臭、清涼、リラックス…夏に大活躍する万能ハッカ油のおすすめ活用法

目次

天然由来で安心!家中のあらゆる場所に使える防虫スプレー
抗菌効果も期待できる!爽やかな香りで気になる臭いを消臭
暑い夏にうってつけの清涼感!ハッカ油を一吹きすれば体もクールに
入浴剤としても活用!寝苦しい熱帯夜に活躍するハッカ油のアロマ効果

 

日本全国で厳しい暑さが続いている2022年の夏。そんな酷暑日では、汗で体がベタついたり、湿度の高さから台所で生ごみが臭ったり、虫も増えたり…と、何かと不快なことも多いのが、夏シーズンの“あるある”だ。

そんな夏を少しでも快適にしてくれるのが、ハッカソウというミントを乾燥させ抽出してできるハッカ油だ。今回は、滴下式の瓶タイプと、持ち運びに便利なスプレータイプの2種類のハッカ油を取り扱う健栄製薬の担当者の方に、日常生活のさまざまなシチュエーションで役立つおすすめの使い方を聞いた。

天然由来で安心!家中のあらゆる場所に使える防虫スプレー

ハッカ油と無水エタノール、水だけで、虫よけ&消臭スプレーができ上がる

まず着目したいのがハッカ油の防虫効果。「ハッカ油の香りは人間には清涼感をもたらしますが、多くの害虫はハッカ油の香りを察知すると、スッとその場から逃げてしまいます」(担当者)という性質を利用して、虫よけスプレーが簡単に作れるという。

教えてもらった作り方によれば、無水エタノール10mLとハッカ油3~4滴を混ぜた後に、水90mLを加えて薄めたものをスプレー容器に入れれば完成…と、とにかくシンプルでお手軽だ。

化学物質が含まれていない天然由来のものなので、体への負担が少ない点もポイント。またキッチンやごみ箱付近、玄関や網戸などあらゆる場所にスプレーしておけば、家の中でいや〜な害虫をこの夏は見なくて済むかもしれない。

<商品情報>

ハッカ油10ml(スプレー式)/20ml(滴下式)

価格:1,058円/928円(税別)

https://www.kenei-pharm.com/general/products/%e3%83%8f%e3%83%83%e3%82%ab%e6%b2%b9p/

無水エタノール 500ml

価格:1,857円(税別)

https://www.kenei-pharm.com/general/products/%E7%84%A1%E6%B0%B4%E3%82%A8%E3%82%BF%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%AB/

 

抗菌効果も期待できる!爽やかな香りで気になる臭いを消臭

また、この虫よけスプレーは靴や洋服※など気になる臭いに、シュッと吹き掛ければ、消臭スプレーとしても活躍。人工的な芳香剤とは異なり、爽やかでナチュラルな香りがとても清々しい。

「ハッカ油の場合、単なる消臭効果だけでなく抗菌効果もあるといわれているため、その場所を清潔に保つ効果が期待できます」(担当者)とのことなので、気温上昇とともに菌が繁殖しがちな生ごみ受けや排水溝などの臭い対策としても効果的だ。

※素材によっては変質・変色する場合がありますのでご注意ください。

水を入れたコップにハッカ油を垂らせばマウスウオッシュに早変わり!

また天然由来なので、200mlほどの水にハッカ油を一滴垂らすだけで、即席マウスウオッシュとして、口臭対策にも使えるのだ。

暑い夏にうってつけの清涼感!ハッカ油を一吹きすれば体もクールに

「爽やかな香りを発するハッカ油は、蒸発する際に周囲の熱を奪う性質を持っています。気持ちの良い涼しさを味わえるので、暑くて体に熱がこもりがちな季節におすすめです」と担当者が語るように、体感温度を下げてくれる清涼感もハッカ油の効果のひとつ。

「スプレーボトルに水を入れて、そこに数滴ハッカ油を入れてよく混ぜたものを、首筋や腕などにシュッと一吹きしてみましょう」という言葉に従い、実際に体に軽く吹き掛かけてみたところ、その部分だけスーッと熱が引き、涼しさを感じることができた。

夏場は、お風呂上がりの熱がなかなか引かずにじっとりと汗ばんでしまうものだが、そんな時も体にハッカ油スプレーをひと吹きしておけば、快適なひと時を過ごせるはずだ。

入浴剤としても活用!寝苦しい熱帯夜に活躍するハッカ油のアロマ効果

「気持ちをすっきり引き立たせてくれるハッカ油の香りは、眠気覚ましとしてよく使われます」と担当者が語るように、その爽やかな香りは気分転換にもピッタリで、リラクゼーション効果をもたらしてくれる。

キリッとしたアロマが眠気覚ましとなる一方で、「ハッカの量を控えめにしてほのかに香る程度であれば、気持ち良い眠りに誘ってくれる香りにも変身します」とのこと。特に、夏の熱帯夜にはうってつけで、枕元などにハッカ油スプレーを吹き掛けておくのがおすすめだ。

また1日のリラックスタイムであるお風呂も、入浴剤感覚で湯船にハッカを垂らせば、サロンに早変わり!体感温度も下げてくれるので、風呂上がり後の寝つきも良くなることだろう。

不快なマスク生活もハッカ油を垂らせばクールに!

現代の必需品となったマスクに軽くスプレーすれば、不快感も和らぎリフレッシュされるなど、今回紹介した以外にも、工夫次第でハッカ油の活用法はまだまだ広がりそうだ。

何かと夏に大活躍してくれるアイテムではあるが、「刺激が強いため原液をそのまま皮膚に使用するのはNG。目や粘膜に入った場合は大量の水で洗い流してください。また猫や一部の小動物はハッカ油の成分が苦手といわれているので、ペットを飼っている方は注意が必要です」(担当者)とのことなので、用法、用量を正しく守って、ハッカ油と共に夏を快適に過ごしたい。

文=野宮ジュン

インフォメーション

健栄製薬株式会社

https://www.kenei-pharm.com/

共有

最新記事

カテゴリ